?
ロボトミー手術とかいう実際にあったマジキチ医療wwwwwwwwww 3ケタの壁





スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロボトミー手術とかいう実際にあったマジキチ医療wwwwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加


imagfdsfes.jpg


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:24:39.75 ID:S6d2x0dnT
前頭葉の一部を切除するか破壊してしまうことで患者の感情は壊死したように働かなくなり完全におとなしくなる、凶暴な精神病患者や自殺癖のある鬱病患者に絶大な効果があるとされた手術
1935年にアントニオ・デ・エガス・モーニスという神経学者が考案した療法で、ノーベル賞を受ける
1950年代に入って後遺症などの欠陥が次々と指摘され、1960年代には人権思想の高まりもあってほとんど行なわれなくなった
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:25:16.45 ID:fQ5gEWWY0
精神外科ってやつだな
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:26:51.89 ID:DKsThJDA0
カッコーの巣の上で
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:26:15.09 ID:l1s9u1vM0
脳に電気流してやるやつもあったよな。
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:42:00.31 ID:n4qfl6IP0
>>7
あれは今もやってるんじゃなかったっけ
96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:49:03.48 ID:53ouR1B9i
>>7
電気療法は今でも現役
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:27:56.62 ID:BWtV/w1K0
この知識は大抵の奴がシュタゲから輸入している場合が多い
76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:20:34.23 ID:5F1u9kQr0
>>11
おれはジョニーデップの切り裂きジャックの映画のやつ
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:28:39.47 ID:o1MPGxNb0
精神病の抑制とか癲癇治療とかだよ
左右の脳の連絡が途切れるから二重人格というか
それぞれが独立して志向するようになったりするらしいね
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:53:51.43 ID:jdXFgvfK0
>>14
それもロボトミーとは違うだろう
まぁ、興味深い実験結果だけどな
ロボトミーは前頭葉切裁術のこと
脳をいじくりゃなんでもロボトミーってわけじゃない
62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:57:01.56 ID:o1MPGxNb0
>>60
脳葉の神経を一本でも切ればロボトミーだよ
106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 12:17:56.64 ID:CIsOme16O
>>62
もっかいちゃんと調べてこい
恥かいてるぞ
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:29:30.94 ID:/RkNCPzb0
ロボトミー受けたいわ
感情のないロボットになれたらどれだけ楽か・・・
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:30:54.38 ID:VtsRVTBR0
トミーのロボットじゃないの?
21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:33:13.83 ID:jlP46KDyO
名前は楽しそうだよな
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:33:27.92 ID:rjnbZ7Sb0
ロボトミーといったらブラックジャック
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:34:03.56 ID:cO3wuXie0
>>22
コミック未収録なんだっけ?
31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:36:58.12 ID:jdXFgvfK0
>>22
あれは用語を間違えて使ってただけ
実際にロボトミーを行ったことはない

コンピュータを脳に取り付けてってのもあったけど、あれもロボトミーとは違う
52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:48:17.57 ID:o1MPGxNb0
>>31
サイボーグ化だな
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:34:20.24 ID:N93AehIE0
基地外が周りに及ぼす人権の侵害に比べたら
あのくらいのことは優しい処置だと思うよ。
殺されないだけありがたいと思って欲しい。
53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:49:05.78 ID:XXwBPmaq0
>>24
ロボトミー手術は犯罪者にだけ行われたわけじゃないんだよなぁ
下手にノーベル賞取っちゃったもんだから 少し自己中なだけでも
軽い気持ちでロボトミー受けさせて 結果失禁も我慢できない廃人になったり
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:35:37.03 ID:qcAU0kipP
ロボトミー殺人事件の犯人は今も存命
30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:36:21.83 ID:44IC86K60
>>28
無理矢理ロボトミー受けさせられて家族と医者殺した事件だっけ
32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:37:36.53 ID:YLAR6mTY0
>>28
医者の自業自得だろあれは
手術するのが精神科医ってのもキチッてるな
29: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/17(水) 09:36:14.91 ID:QpNI3ZNs0
前頭葉の主な働きって何がある?
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:40:47.99 ID:44IC86K60
>>29
コミュニケーション能力
我慢する能力
計画立てて目標を達成する能力等

お前らがロボトミー受けても変わらなそう・・・
41: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/17(水) 09:43:44.97 ID:QpNI3ZNs0
>>36
多分受けても変わらんやつVIPに多いな…これは
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:38:58.38 ID:51euJ1hx0
どの辺まで切ってもOKとかわかってたの?
医者ごとの判断で切ってたなら怖すぎる
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:39:56.02 ID:2pANqo4rP
手術はほぼ医者の経験任せというかほとんど勘っていうね
けっこうな有名人の身内にもロボトミー手術のせいで廃人化ってケースがチラホラと
37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:41:19.18 ID:lO/oeTVA0
スプーンで適当にグリっと
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:43:17.97 ID:n4qfl6IP0
>>37
アイスピック法が主じゃないの?
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:43:46.34 ID:Wqurnttri
切除はまだ分かるけど、破壊ってなんだ
グシャグシャにでもするのか
48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:46:19.22 ID:n4qfl6IP0
>>42
グシャグシャのドロドロにして吸い出す
開く傷が少なくて済む
49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:47:03.28 ID:Wqurnttri
>>48
うわあ怖っ
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:44:50.97 ID:gxjTC4H90
カッコーの巣の上でやられてたやつか
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:45:36.83 ID:51euJ1hx0
ドラゴンヘッドで子供を怖がらせないように脳神経を切除した話もあったな
51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:47:49.28 ID:1RePqYhzP
オメガトライブの鹿金
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:50:05.89 ID:40G7aiIB0
>>51
57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:51:12.31 ID:Wqurnttri
マンホールっていう漫画で知った
72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:15:47.52 ID:n4qfl6IP0
>>57
あれ面白いよな
58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:51:23.83 ID:oPxiNGd/0
お脳の辺り痛くありません?
61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:55:32.64 ID:5gQlGK+w0
ひぐらしで知りました
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 09:58:57.78 ID:YAiSLB9cO
発明した本人が患者に殺されたんだよな
64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:00:05.78 ID:rprlbsJ30
ロボトミー被害者がまだ生きてるらしいぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/40161729.html

しかもロボトミー一派がまだ推進続けてるみたいだな
KOEEEEEE
74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:16:51.85 ID:n4qfl6IP0
>>64
日本ぐらい医療が充実していない国だと、世話は家族だからな
家族の負担を考えればロボトミーもやむなしなのかもしれん
反対だが
65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:00:18.49 ID:GAD6rdFz0
今では、脳に直接メスをいれるのではなく
手術せずに外部から強力な磁場を与えることで
脳の活動を制御する方法が開発されています
66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:01:57.89 ID:g0BhhpDJO
瀉血
回転機械(タイムショックのあれ)
マラリア血液を脳に注入
ミルクサンバルサン


むかしの治療はクレイジーだな
67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:02:46.87 ID:872lLbIH0
ロボトミーとか事故で脳の一部が欠損した人とかの症例を見ると人間も機械と変わらないんだなって感じがする
68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:03:27.07 ID:96ScQV8E0
我慢できる人間を作りたいなら前頭葉破壊するより前頭葉発達させた方が良いだろ
ちゃんと子育てしろってことだな
親の独りよがりの愛情の押付けじゃなくて
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:05:59.87 ID:c/Eb/2A/0






ブラックジャックのってこれか二度と再収録されることはないとか言われてるやつ
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:08:47.33 ID:RQ3qosPM0
我慢できる人間をってことじゃなくて
怒らない人間がいいってことなんじゃないのか?
昔テレビでロボトミーの話やってたけど薄ら寒い話だな
75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:19:08.23 ID:gwa72lBL0
日本の医療が充実してないとか海外を知らないんだろうなあ
77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:22:11.59 ID:fp8fN0SF0
医療福祉は微妙だけど先進国基準で微妙ってだけで
世界基準で比べたらかなり上位のほう
78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:22:12.02 ID:n4qfl6IP0
そもそも前頭前野ってなんじゃらほい、って研究のきっかけになったのは「事故ロボトミー」
フィニアス・ゲージ
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-260.html
83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:26:05.12 ID:QBL6ImQr0
ロボトミーのロボがロボットのロボじゃないと知ったときのあの衝撃
84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:26:15.10 ID:fp8fN0SF0
チンパンジーに効果あったからやろうぜ!!
 ↓
なんかよくわからんけどこのへんにアイスピックぶっ刺せ
何?わからんだと?場所はカンだよカン
 ↓
数%はその場で死亡
 ↓
運よく生き残っても廃人化率高い

こんな手術が成立するとかイカれてるとしか思えない
85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:28:07.08 ID:c0kN+2IuO
ノーベル賞受けてるのが驚き
その後返上にはならんかったん?
86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:30:46.11 ID:2pANqo4rP
昔は精神病やらの原因も治療法も対処法も全くといっていいほど存在してないからな
病院に閉じ込めるか薬を大量に使って押さえ込むしかなかった
外科手術でそれがなんとかなるらしいとわかったらそりゃ飛びつくよ
ブーム化してやたらめったらロボトミー乱発されたりヤブ医者もホイホイロボトミー手術に手を出したりってのは明らかに負の面だけど
87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:31:46.48 ID:aA/1imEkO
事件だかで右脳と左脳が完全に分断されて、右と左どうしでは通信してない人のニュース思い出した

右目を隠して左目で物を見せると、次に左目を隠して右目だけ開けた時に、
左目で物を見た事自体を覚えてないんだよな
左目で見た時に、『これは~です』って答えたのに、直後に左目塞いで右目だけ開けた時には見て無い事に
それでも普通に生きてるんだから、人体凄過ぎ
107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 12:20:21.12 ID:5WRKUHUf0
>>87
高校だったとおもうけど、生物でそれの詳しいプリントもらった

「左目だけでものを見せる」→「(右耳だけに)右手で『同じ物を掴んで』と言う」→つかむ

「(左耳だけに)右手で同じ物を掴んで下さい」→つかめない→右手が左手を掴んで誘導しようとする

一人のアタマの中に連絡のついてない2人の人間がいるみたい
でも普通は両目両耳で情報を入手してるからなんとかなってるみたい

この手術はてんかんの治療として行われたそうだ。効き目はバツグンだったけど、そういう変なことが起こることがわかって禁止になったらしい
110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 12:25:50.33 ID:5WRKUHUf0
>>107
ごめん、左右がめちゃくちゃだ。かなり忘れてる。ただ

「片っぽの手ででできないことがもう片方の手だとできる」
「片手がへまするともう片方が助けようとする」

ってのがすごく印象に残ってたって話。わかりにくくてすまん。
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:36:33.18 ID:BSu6JvtHP
90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:37:44.84 ID:fp8fN0SF0
トレパネーションっていうキチ○イ手術信仰もあわせて考えるべき
91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:41:31.81 ID:QH+l0SgW0
こんな風になるの?

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:52:32.71 ID:AeYZ85aaP
ロボトミーが続きてたら池田小の事件も
こないだの10歳の女の子のボコボコも防げたよ
101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 10:57:01.20 ID:c0kN+2IuO
ロボトミーで凶暴化した例もあってだな
102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 11:37:59.52 ID:oPxiNGd/0
>>101
要は手術してみないと結果がわからないんだよな
103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 11:40:22.66 ID:dBNcdnJE0
考えてみれば、知識の無い奴がパソコンのマザーボードを適当に弄るようなもんだろ

そりゃおかしくなって当然だわ

それにしても恐ろしすぎる
104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 12:13:28.49 ID:yIYyu6TA0
今の医療も100年後からみたら
人道的に反してるものが多数あるだろうな
そんなもんだよ
111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 12:27:10.28 ID:O0ccOOviO
ダイジョーブ博士を地で行くような手術だな。
ロボトミー手術とかいう実際にあったキチ○イ医療
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374020679






おすすめサイト様



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[ 2013/07/17 20:00 ] 健康 | TB(0) | CM(9)
23686
シュタゲからってどんだけにわかだよ
[ 2013/07/17 20:28 ] [ 編集 ]
23687名無しさん
実際にいい結果残すわけじゃなく良くなったように見える場合もあるってだけなんだよな
ダイジョーブよりよっぽどタチ悪い
[ 2013/07/17 20:29 ] [ 編集 ]
23690名無しさん
初めて名前を聞いた時に言いようもない不快感を抱いたのを思い出した
よりにもよって脳味噌を削るとか
[ 2013/07/17 20:55 ] [ 編集 ]
23693名無しさん
カッコーの巣の上でこないだ観たわ
超面白いし最後はグッとくる解放感。最高ですわ
[ 2013/07/17 21:41 ] [ 編集 ]
23696
小学生の時MTGのカードで知った
[ 2013/07/17 22:21 ] [ 編集 ]
23730名無しさん
※23696
仲間だな。
最初名前と絵を見た時なんかサイボーグみたいな感じかなと思ってネットで調べて後悔した
[ 2013/07/18 23:32 ] [ 編集 ]
54738アイフォン ケース
彼/彼女のサングラスを選ぶ現在、女の子もあなたの女性の目標これらの個人と一緒に、あるいは車輪を必要とせずにかかわらず、あなたの心を補うために持っている必要があります。 リムレストーンはこれらの人々は、ふわふわのサポート内にあるすべて一定の幅のサングラスの最初、この経験に先立ってこれらの人々と比較して、周辺視力を持続あなたにオファーと一緒にそれらの顔のためのより多くの濃度を提供しています。あなたの元のサングラスを探している時には、少なくとも18はこの少女が出て、車輪と、おそらく使用したり、それらをすべて必要とするかどうかまであなたの心を確認する必要があります。 リムレスウィンドウトリートメント光景にはるかに多くの焦点を与え、また、事前に、固体のガラスに組み込むことができる特にそう説明しstodginessサングラスを持っている人々と比較して、これらの増加、周辺視力を提供します。
[ 2014/03/04 04:12 ] [ 編集 ]
54936gaga 腕時計
最古は、しかし、100ダFeili、英語の略語は、PPすることができます。 100 Dafei李はまたとして知られている最大のタイプは、「あなたの白いホールド貴族を見ると良くインチPPが困難なアクティビティ内の本当に素晴らしいそれともルックスは反射神経に関連付けられていない。国際知ることができ、かつカバーのそのビットのため夕食のテーブルを検索するために 任意のダイヤモンドジュエリーの種類、さらには珍重岩についてインレイ、自己運動のそれにもかかわらず、一握りの、小さな世代は、本質的に貴族の文字の制御された洗練さを提供します。だから、PPはバックスを使用することができるだけでなく、特定のスニーカーは、いくつかを持っている必要があります 人格プラス行為、アドレスは「GUI Zuqiは「収益性の高い人々がよく重要な宝石を通じて。PPを着ることによって、終了させることができる、ジャンクの「免疫力」だけでなく、PPを用いて他のリング以外にも、ジュエリーと一緒に魅力は、相互に継続的になります ドンが本当にあなたのPPあれば敬遠し、これらの絶望的なもののすべてで自分をドレスアップする必要があるという理由で、互換性がない。PPの価格帯は、エントリレベルの3919は約110、000べきであることを考えると、100と比較して、より多くの000元になる。
[ 2014/03/04 19:37 ] [ 編集 ]
69252名無しさん
>>90
>>99
きっしょ四ねよガイジ
[ 2017/06/13 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。